☆WEST MINI-Z LINK☆ 店長のブログ

kyoshoミニッツをお客よりも楽しむサーキットショップ店長の日々の小ネタを綴ります。
【ミニッツ初級講座/第5回】ストレート〜1コーナー
0

     WMLにはウレタンコースとカーペットコース、路面とレイアウトが異なった2つのメインサーキットがあります。
     そのどちらのサーキットも第1コーナーはコーナーRが大きい高速コーナーです。(注;コーナーR=カーブの曲率。半径を表す「radius」から。Rが大きいほど曲がりが緩やか。)

     前回の「ストレートの走り方」編「ハンドルをちょこっと切る事が難しい」とお話しました。

     が、しか〜しっ!!実はストレートの後、最初に出現するのが「ハンドルをちょこっと切る」事が必要な第1コーナーなんですっ!!

     どうしようっ!?

     その前に考えてみて下さい。ストレートを加速してきたミニッツが第1コーナーを曲がっていくために最初にしなければならない操作はなんでしょうか?

     正解は…「減速(スロットルを戻す)」です。

     ミニッツ初級講座の原則に立ち戻って下さい。「自分の操作が出来ないスピードは出さない。」です。 

     コーナー進入前には充分にスロットルを戻して減速しミニッツが惰性で転がる状態で走行して下さい。

     第1コーナーはコース幅も広くて一見走りやすそうですが、ストレート直後ですのでスピードも上がっています。当然、適正な操作の精度も必要ですし難易度も上がります。クラッシュした場合のダメージも大きいです。

     そんな状況なのに「とりあえず、なんとなく曲がれそうだからスロットル全開っ!!」 と言う危険な走りの初心者の方を良くみかけます。(笑)

     アクセルが入っている時と惰性で走行している時を比べると圧倒的にアクセルオンの時の方が挙動が乱れやすいです。

     重要なのは難しい操作をする時には、その操作をする前にミニッツの挙動を安定させて、難しい操作(ここでは1コーナー進入のハンドルをちょこっと切る事)のリスクを少しでも減らしておく事です。

     いつもながら前置きが長くなりました。

     ストレートからの速度をスロットルを戻して減速させ、いよいよコーナーの進入です。

     マシンの挙動を常に見ながら走行するラインをイメージして(1コーナーの内側のフェンスに沿って、かつミニッツの幅2〜3台分はイン側にマージンを取る)ハンドルをゆっくり、じわ〜と切り始めて下さい。
     
     スピードは充分に減速されているはずなんで「おっとっと、ミニッツの向きがコーナーの内側に向き過ぎたっ!!」と言う時や「ハンドルを切る量が少なくてアウトに突っ走ってる〜っ!!」と言う場合でも落ち着いてイメージしたラインに戻してトレースする事を心がけて下さい。

     決して、「なんとなく、この辺かな?」と言うあいまいなタイミングで車の進む向きも関係無しに「エイっ!!」と適当にハンドルを切ってはいけません。(笑)

     余談ですがエキスパートの方が、いきなり他の人のミニッツを借りてすぐ運転出来るのは、ラインをイメージしてそれをトレースする事を第1前提に走行するからです。言うならばラインをトレース出来ない状態になるまでミニッツの挙動が乱れる、と言う操作をしないわけです。

     常に「イメージ」と「マージン」を意識してアクセル操作とハンドル操作をしてみて下さい。

     
     「コーナー脱出へのスロットルワーク」へ続く…?
     

    | wmltencyou | 特訓!特訓!ミニッツ練習法 | 20:09 | comments(0) | - | - | -
    【ミニッツ初級講座/第4回】ストレートの走り方/その2
    0

       ストレートの走り方/後編のはじまりはじまり〜っ!!

       前回はストレートの走り方/スロット編を「擬音」を満載して右脳に訴えかけた内容でお送り致しました。今回はハンドルの操作についてのお話〜。

       さてさて、ストレートのハンドル操作は至って単純です。ズバリっ!!

       「ストレートはハンドルを切らないっ!!」
       言い換えて表すと「ハンドルを切らなくてよい状態(向き)で最終コーナーを立ち上がるっ!!」と言う事です。

       まず、概念として覚えていて欲しいのはミニッツが限界走行で周回している時の(ホーム)ストレートを走っている時間は「約3秒あるかないか」と言う事です。「3秒間」…非常に短いです。1回息を吸って吐けばストレートは終わってるんです。もちろん車速によってストレートに使う時間は変わりますが「ストレートの時間が短い」と言う考え方を持ち意識する事が大切です。

       で、そのストレートの短い時間だけはハンドルを切らないように(切らなくてよい様に)して下さい。スロットルが荒れていなければミニッツは真っ直ぐ走ってくれます。更に大切な事として付け加えるのは、前述した様に最終コーナーの脱出時に車の向きをストレートと平行にする事です。

       順序として
      〆能コーナーから脱出する時に意識して車の向きをストレートと平行になるようにする。 
      △修慮紊1コーナー進入までハンドルを切らない。
      って感じです。

       意識するだけで出来るようになりますのでぜひぜひ試してみて下さい。

       ミニッツのハンドル操作で難しい事の一つとして「ハンドルをちょっと切る」と言う操作があります。場合によりますが「修正舵」と言われたりします。文字通り進行方向を修正する舵(ハンドル)操作ですが、ハンドルを「ちょこっとだけ切る」と言う操作はミニッツ初心者にとって難易度の高い操作なんです。エキスパートの方々はハンドルを動かす範囲を1ミリ以下でも調整する事が(多分)可能です。もしくは操作やタイミングの誤差が極限に少ないのでしょう。そう言うスキルを身につけるには、やはりそれ相応の走り込みの時間と経験が必要です。
       
       操作の精度がまだ身についてない場合は出来るだけ単純な方法でやってみましょうっ!!

      次回は…「ストレート→1コーナー編」に続く?(もしかしたら、マシンセッティング初級講座かも…)

       

      | wmltencyou | 特訓!特訓!ミニッツ練習法 | 21:04 | comments(0) | - | - | -
      【ミニッツ初級講座/第3回】ストレート、真っ直ぐ走っていますか?
      0

         前回前々回とご好評を頂いております、WML店長ミニッツ初級講座。調子に乗って第3回目も開講〜っ!!^o^)/

         今後は少しづつポイントを絞ってお話致します。

         まずは1番スピードが出る、「ストレートっ!!」
         
        走り方なんかあるのっ!?って感じであんまり意識する事も少ないかと思います。
         
         ミニッツをはじめて何よりも最初に難しいのが実は「真っ直ぐ走る事」だったりします。
         スロットルワーク(アクセル操作)に慣れない時は多くの人が加速時に意識せず人差し指を「ドンっ!!」って感じで瞬時にフルスロットルっ!!ミニッツはホイルスピンを起して右に左にアッチコッチ、で壁にドカンっ!!と言う光景を良く目にします。と言うか大半の方は初心者だった頃に経験されている事と思います。(笑)

         実車で言えば発進と同時にアクセル床までベタ踏み全開っ!!って事なんで、えらい事になるのは容易に想像出来ますよね。

         と言う訳で、まず一つ目はアクセルを「そろ〜」とか「じわ〜」と握る事を意識してみて下さい。今まで無意識に「ドカンっ!!」とアクセルを握っていた方は意識するだけでOKです。「じわ〜」「そろ〜」、それだけでもミニッツの挙動安定しますよ。  

         ストレートの走り方【その2】へ続く

        | wmltencyou | 特訓!特訓!ミニッツ練習法 | 18:16 | comments(1) | - | - | -
        ミニッツの練習方法(初級編◆
        0

           リクエストも頂きましたので、ミニッツ練習法(初級編)です。

           前回の練習方法で「当てずに走る事が重要っ!!」と口酸っぱく言いましたが、更に立ち返って考えると「ゆっくりでも当てずに走る事が出来ないんですっ!!」って方も少なくないですよね〜。

           失礼致しました。初めてやった方が、なぜミニッツ(ラジコン)が難しいと感じるのか…。(人それぞれではありますが。)それを考えてみました。その中から思いついた練習方法をご提案致します。

           ミニッツ(ラジコン)が難しいと感じる理由として、単純明快、スロットル(アクセル)操作とステアリング(ハンドル)操作の2つの操作を同時に行わなければならないから、と言う理由が考えられます。

           初めて操作するプロポ(コントローラー)を使って左右の手で微妙な操作をそれぞれに行うなんて…。しかも目で見た情報を頼りにミニッツがイメージ通りに動くように適正な操作が必要なわけです。想像しただけでも難しい…。
           言葉で表現すると余計ややこしく感じてしまいますが、殆どの方は無意識に行っている事ですのでご安心を。(ラジコンだけじゃなくって、ゲームなんかでもやってますからね。)

           で、その無意識にやる左右の手、別々の操作が初心者の方には慣れるまで難しいわけです。

           毎度、前置きが長くなりましたが、と言う事は片方づづ操作の練習を行ってみましょう。

          まずはハンドル操作から。

          STEP
          スロットル(左手)を一定に保って固定し、ステアリング(右手)の操作だけで走行。
          (スロットルは最初は超低速で固定。KT−18使用の方はトレーニングモード推奨。)
          ※左手を適正な(ゆっくりな)スピードで固定するのが難しい方は、プロポのハイポイントを落としてスピードが下がった状態にし左手を握りっぱなしにしてもOK。

          STEP
          一定に保つスピードを10周毎に少しづつ上げていく。
          (もちろんプロポのハイポイントでやってもOK。ハンドル操作のみで走行できる限界のスピードを知ることも出来ます。)

           上記の方法で走行すれば、ハンドル操作の練習のみに集中出来ます。

          で、 Ν△鯒柴世垢襪泙任笋辰晋紊蝋垢縫好謄奪廛▲奪廚!!

          STEP
          低速を維持して周回走行、ストレートの時だけスロットルを少し握って車速を上げる。
          (1コーナー進入前には低速スロットルに戻して、インフィールドは低速固定。)
          ※ストレートのみアクセル操作を行うことで、余裕を持ってスロットルの練習が出来ます。アクセルは全開にしなくて良いです。ちょっとだけ握って車の加速時の動きと減速(アクセルを戻した)時の動きを感じて下さい。コツはストレートとインフィールドの切替を意識する事です。

          ※STEP Ν◆Νとも当てない事を優先目標で走ってね。

           上記の方法はサーキットではなく練習スペースのパイロンを使った基本的な8の字、スラロームで行っても効果大です。ご自宅の和室でも結構ですので、ミニッツ初心者の方は是非是非試してみて下さいね。^o^)/

          | wmltencyou | 特訓!特訓!ミニッツ練習法 | 12:12 | comments(0) | - | - | -
          ミニッツの練習方法…。(初級者用)
          0

            「どうやったら速くなりますか?」

            と言う質問を良く頂きます。特にミニッツを始めて間もない方からが多いです。

            額面通りに受け取るなら車のスピードを上げる事なんでしょうが、その裏には多分に「どうすれば速く走れますか?(上手く走れますか?)」と言う言葉が含まれている思います。

             単純に車を速くするなら…
            .ヤ比を変える。(ピニオンギヤの歯数を増やす。)
            ▲織ぅ箜扱造鮠紊欧襦(新品タイヤを使ったり、両面テープ等で嵩上げする。)
            モーターを変える。(Vモーターや社外モーターへ。)
            ぅ丱奪謄蝓爾鯤僂┐襦(リフェバッテリーや高スペックのニッケル水素電池)
            etc
            他にも数え切れないほどの方法がありますが、上の方法なら多少の費用がかかるものの簡単に車の最高速は上がります。

             でもでも、いくら車のスピードが上がったとしても、クラッシュしていては意味がありませんっ!!
             
             
            まずは、「当たらずに走るっ!!」
              
            コレが1番重要っ!!↑

            「どうやったら速く走れるの?」と言う質問に簡単に答えるのは難しいんですが、「遅い走り」ってのは断言出来ますっ!!ミスして当たってる車が1番遅いです。

             ラップカウンター常設のちょっとしたマイナス面(もちろん良いことの方が多いですよ。)として「1周のタイムが速ければOK」と思いがちになる方もおられます。1周と言うと時間にして10秒以下…。レースにしても練習走行にしても何分間も走行するわけで、ベストラップ8秒台が1周だけ出たとしても5回も10回もクラッシュしていてはまったく意味がありません。

             で、前置きが長くなりましたがミニッツの練習方法でいくつかの方法をご提案致します。重要なのは自分の限界のスピード域を自分で知る事です。クラッシュしている時点で限界を超えています。

            STEP 3周当てずに走る。
            (ゆっくりで良いので、まずは3周ノンミス走行を目標に!)

            STEP 10周、ミスは3回以内で走る。
            (1回、2回のミスは気持ちを切り替えて!10周走り切る。)

            STEP 4分間走行、ミスの回数を数えて。
            (携帯のキッチンタイマー機能などで(バイブ設定必須)4分間測る、ミスの回数を自分で数えて平静を保つ訓練も兼ねています。)

             1セッションの時間を短く設定する事で漫然と集中力を欠いた状態で走行をせずに済みます。ステップ◆↓の場合、毎回、計測をクリアしてベストラップも把握しておくとより基準がはっきりします。

             練習方法の一例としてご提案しましたが、ただ、ミニッツは大前提として「趣味」です。ですので楽しくない事は一切する必要がありません。上記の練習をする事が「楽しくない」とちょっとでも思ってしまう方はお勧めしませんので〜。あしからず。

             次回に続く…?


             

            | wmltencyou | 特訓!特訓!ミニッツ練習法 | 17:38 | comments(3) | - | - | -
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            このページの先頭へ